www.CS-SP.com   |   Car Society Sports Project オフィシャルサイト   |   クルマと社会クルマと人クルマと環境   |   モータースポーツ
CSSP   Car Society Sports Project    クルマと社会 ・ クルマと人 ・ クルマと環境
【サポートメーカー】

ELF oils JapanADVAN MOTRSPORTSBRIGブレーキパッドヨコハマタイヤ



T-Matsumoto

       走る楽しみを問いたくて。。。  
             そんな、ちょっとしたお話などを・・・・

 
 
 
   ラリー暦23年。全日本ラリーに参戦中!!
   いままでの車歴は・・・
   FR/FF/4WD/MRとバラエティー^^;

   今は、ロータス・エクシージと共に・・・6年目に突入!
   ロータスでラリーなんて・・・・orz
   誰が選んだのでしょうかね ^^A


 
注記: 本ブログは、様々な事柄・情報等についてお話して行きます。
    本ブログ内容及び本サイト等を含めたすべての事柄に対しての誹謗中傷等はお断りいたします。
    尚、別サイト等含め、誹謗中傷等が分かった段階で、それなりの対応を取らさせていただきます。
    本サイトは、公の機関監修・監視の基運営しております。



2012.5.12

2012年全日本ラリー第1戦

 DAY2 
 

DAY1はサービス・タイムアウトにてDAY1リタイヤとなり。

翌、DAY2の早朝車検を受け、無事!DAY2出走可能となりました。


 ラリーでは、DAY1・DAY2・TOTALと3つのポイントがあります。
 DAY1でのトラブルによりリタイヤしても、出走可能となれば
 DAY2は走れます。ただし、DAY1・TOTALのポイントはありません。
 また、DAY1完走でDAY2がリタイヤとなった場合も同じで、
 DAY2・TOTALのポイントは付きません。

ちょっと、複雑かもしれませんね^^;

 
 
そして、僕は、DAY2のポイントを取得する為!

   よりも……Settingの為!?

に、出走することにしました。

昨日のトラブルによりLOTUSの耐久TESTがすべて、終了しましたので。。。

ここからは、TESTモードも無く。

何も気にせず気持ちよく走れます。^^v



車両TESTは本当にすべてに極限状態でのTESTをしないといけませんよね。

普通に使用していたら、TESTになりませんからね。

実戦でアタックをしながら、、、各部のチェックをして、、、、

 トラブル出れば、、、確認をし、、修正し、、、車両を帰す。

神経の使う作業です。

そして、TEST走行はありましたが、実戦主体での走行で。。。

ブッシュ・シャフト・アーム・ボディ…

  などなどの様々な耐久性データーが取れました。

もちろん、故障箇所の対策も。。。。。。まだ完成ではないですね。



  
実 に 7 年 !



    長かったぁ~~。。。


向かえたDAY2!!

 またまた、、、、、、起こりました。^^;


今回のトラブルは…  僕のミス!


DAY21本目のSS。

 忘れてました。タイヤがまだ温まっていないこと……。><;

 昨日と違うリズム・テンションでのぞんで、意気込みすぎて。。。。

 1コーナー。4左ショート

 2コーナー。3右ロング!
  

     あっ! やばい!!

     曲がらないぃ~!!

  タイヤがまだ準備できていなかったぁ~。




SS11 白木々場リバース 3.63Km


タイム 3:57'0 7番時計

つづくSS12は、、、、三方ショート 6.63km

無難にこなし。。。。



タイムは 5:53'3 6番手

まったく、さえませんね。orz

SS13 備前1本目 1.33Km ギャラリーステージ

  楽しむんだ!

  とにかく、楽しむんだ!!



タイムは 0:57'7 JN-3クラス1番時計

SS14 またまた 白木々場リバース 3.63Km

 そして、ここでは……コドラが。。。orz

 でも、全然大丈夫!


タイムは 3:50'1 クラス3番時計

いやいや、久しぶりに味わいました ^^;

SS15 三方ショート 6.63km


タイムは 5:48'7 クラス3番時計




そして、最終SS 備前2 1.33Km

 道中シフト調整をし。

 最終SSだし。

 全開で駆け抜けてみようと……意気込んで!!

 TESTのときより1速上のギアーを使い。

 TESTのときよりどこまで行けるのか?

ここで、想定したとおりのタイムが出なければ、、

もう~無いな!!

RALLY自体を……考えるか?

と思いつつも。。。。

  カメラも位置を替えて。。。。

 『スタート!!』

 1速…よし!

 2速…よし!!アクセルを速く踏み込む

 3速…リミッターがかかる。すかさず シフトUP!!

 4速…いけぇ~~!!

ギャラリーコーナー。。。。そのまま突っ込む!

 4速のまま。。。。2コーナーへ 5速???

  やめよう!!

 3速・・4速・・・3速・・・・4速~~~~5速~~!!

  うぅ! いけるぅ~~!!

 全開ぃ~~~!!


   『ゴール』


タイムは

    0:54’9

    クラスベスト


    よし! 

Rally続けれそうだね。

まだまだ、Settingを煮詰めないと。。。。

今回のRallyで更にいろんなことが判りました。

次回出場は、モントレーです。

 いきましょ!!


そして・・・・全日本ラリー第2戦 久万高原ラリーに

出場の宇田選手のお話を次回に。。。^^/~



















2012.5.11

2012年全日本ラリー第1戦

DAY2に向けて。
詳 細
しばらく時間が空いてしまいました。

 ごめんなさい。

道中、右へ左へ振られながらも何とかたどり着来ましたサービスへ!!


  さて、ここからが問題。。。。



  作業着……持って来ていない。。。。orz


まさか大作業をすることになるとは

思っていませんでしたね~ ^^;・・・・


まずは、アンダーパネルをはずし。

左右のロアーアームをはずし…

ドライブシャフトをはずしてぇ~~~~~!!





    わっ! わぁ~~~!!

    レーシングスーツの上にぃ~~~!!




     何か落ちてきてるぅ~~!!






   ボト・ボト・・ボト・・・・・!!!




      臭 い !










 ミッションOIL抜くの…忘れたぁ~(><)



 グスン。 く・くさい!!!






そんなこんなで、、、、シャフトははずれ。

 後は、シャフト待ち。。。。



待っている間、僕は… 

  ブレーキクリーナーを使って。。。

     お掃除。 スーツの。。。。。



そして、20時ごろシャフトが届き。組込開始!



臭くて、頭がくらくらしながらも・・・

順調に作業は進み。


   終了!!



   シャフトを貸して下さいました皆様方。

   シャフトを届けていただきました皆様方へ。



 ありがとうございました。



この場をお借りしまして、お礼を申し上げます。





作業終了と各部の状況をオフィシャルの指示の元、確認していただき。

DAY2スタート前に車検を受ける事に。

これでDAY2は走行可能に…。



ラリーそのものは、サービス時間のタイム・アウトでDAY1をリタイヤとなる。



さて、DAY2に向けて、、、、、

  帰ろう!!  もう22時だよ。。。。。



 つかれたぁ~~!!




2012.5.3
 
2012年全日本ラリー第1戦
 
SS9~サービスへ
明日より、3連休だぁ~~^^v (表向きは…><;)

 Keの足回りの採寸といろいろな部品の関係性の

 整合性の確認が終わりました。

残る作業は…^^;
 
 
 
 
 
 
 さて、ラリーのお話を。。。

そう~! SS7まですべてにチグハグだった状況を

 打開すべくSS8に挑み。何となく修正しつつある状況下の中!

 

   まさか!!



 こんなことになろうとは…

 知る由もありませんでした。

SS9 浮岳4回目の走行。。。。

 スタート前。

   「SS8の状態でアタックモードでいきましょ!」

   「了解。行きましょ~ p^^q」

   【ふむぞぉ~~!!】

お互いに、気合を入れ!

意気込んでカウントダウンを待つ。

   「ジャンクション・L カット・キンクス30・・・・・・・」

   「SS9!?」

   「そ! SS9!」

   「15秒前です!!」

   「お願いします!

   「はい!」

    【よし! 呼吸を整えて】

   「9秒前」

   「8」

   「7」

    ・
    ・
    ・

   「3」

   「2」

   「1」

   G O !


回転数を3600にSet。

半クラッチにしてLOTUSの加速体制をつくり!

クラッチをミート…OK!


  よし!!  行けるぅ~~!!


    ・
    ・
    ・
 
    ・
    ・
    ・
       直後。。。。
    ・
    ・
    ・
      ボクッ!!
    ・
    ・
    ・
 
???????????????


アクセルを…踏み込む!

しかし、、、LOTUSは加速しない???

 もう一度、踏み込む。。。がっ、加速しない!!

仕方ないので、シフトUp・・・・


  でも、、、、加速しない!!


   なにか、おかしいぃ~~!!


   なんだぁ~~。

   何がこわれた??

   LOTUSは加速は無いが進む!?

   ハンドルは切れる。。。

   タイヤ?? パンクかぁ~~!!

   いや。。グリップ感がアル。


   もしかして・・・・・・・・・・・・・


   ドラシャ!?


   でも、シャフトの脱落音は無い。


    間違いなくドラシャ?



   もしかしてLSD???


頭の中、めぐる・・めぐる。。。


   しかも、SS走行中アクセル開けると右へ

   アクセル抜くと左へ


LOTUSが暴れだす始末。

何とか抑えることしか出来ない。

アクセルワークを慎重に・・・慎重に・・・・


   間違いない!!

   ドラシャだ!!


バックミラーを確認。

OIL漏れは無し。

部品の散らばりも無し。



   抜けていなそうだからこのまま行こう!



こうなると、ペースノートのリーディングが。。。。じゃま! (ごめんね)


プレスの前を通過。


表情を確認。。。。。笑ってるぅ~~~!!

 (後にプレスから…何タイヤ暖めてるの?) だってぇ~~~。。@_@;

 バックミラーでも再度確認!!

 プレスの方々……騒いでいない!!



走行中、何度も・何度も・・・なんども!!

状況・路面等など 確認しながら。。。。。。。



ところで、そろそろ後続車が追いつく頃!


  「あのさ、ペースノートいいからさ。」

  「はい」

  「後ろみて!」

  「来たら避けないと!!」


速度を上げたり少しでも加速しようとすると。。。

 左へ 右へ。。。。

抑えるのと、後続車を気しながら何とかゴールへ。





すぐに車両から降りて、確認!

 ドラシャは……ついてる??

 外れそうでもない。。

 では、原因は???

 やはり、ドラシャだよなぁ~!

 残るSSは1本。

 何とか、サービスへたどり着こう。

 意地でもサービスまで……。


その前に、後続車に了解を取らないと。

  「平山さん!ゴメンなさい。LOTUSドラシャが逝ったみたい。

   このSS走行してサービスまで行こうと思ってるけど

   前、走っていいかな?」

  「大丈夫だよ。松ちゃんだから」


  「ありがと!」

オフシャルにも伝えないと。



そして、、、

 コドラには

   「ペースノートなしで後続車の確認だけしていて」

   「ちらっ!って見えたら。。。騒いでくれ!」


で、僕は、

 いつでも避けれる体制と追いつかれないような速度の兼ね合いで、

 SSをクリアすることに集中!



  SS10 林の上 4回目。

   タイムは……4:27’9 クラス ペケ!


 でも、よかったぁ~追いつかれなくて。

リエゾン区間。

 よし、帰れそうだ。

 後は、修理だけだ…。



 ところで・・・・シャフトは?????




 
 
 
 
 
 
LOTUSって外車だったよなぁ~^^;








 



2012.5.2

2012年 全日本ラリー第1戦
 
SS7~SS8
 
 
 
SS6後半から、再度発生したシフトのトラブル。

これが、トラブルと言えるのかどうか?

 判らないが……





次のSS7までのリエゾン中で、またまた調整をすることに…

  実際は、ミッションを開けて各パーツの調整と

  ミッションの搭載位置の調整をしないといけないのですが。。。

  ここは本番中! 大作業などできるわけも無く。。。




SS7は浮岳 2.96Km 下り。

 3回目の浮岳になるが、前2本は正直不満だらけであった。

 今回はまともに走りたい ><;


 前ゼッケンがスタートして行く……



  「よし! 今回こそは。。。」



 スタートラインへLOTUSを移動させる。


コドラより…

  「行きましょ!!」

  「林の上 4.32キロです!」

  「4左ロングから、3右ロング」



ドライバー・・・・・・ ??

  『???? ここは浮岳だよ???』← 心の声


訂正しようと思ったが、時すでに遅し!!



  【10秒前】

  【9】

  【8】
 
  【7】

   ・
   ・  コドラ自信をもって、カウントダウン!!
   ・
  【スタート】


そんな中、LOTUSはスタートして行く!!

とにかく、行くしかない。

こうなると、ペースノートの読み上げの声がぁ~~orz

3・4?コーナー過ぎてコドラ。。。


   間違えに気がつく!


その後の復帰が。。。。


  さすが! 速い!!


でも、ドライバーは3速に上げるのが。。。。やはり、ためらってしまう。。



タイムは2:31’4 JN-3クラス5番時計



そして、ここもまた3回目のSS8 林の上線 4.28Km

  「お願いします」

  「おい! お願いします」

  【10秒前】

  【9】

  【8】
 
  【7】

   ・
   ・  
   ・
  【スタート】


 シフトUpは労わり

 シフトDownは早目に

 アクセルOnはゆっくりと

タイムより、2人とLOTUSの噛合わない状況を打開する事に

   集中しよう!!




タイムは……3:39’4 ><;

タイムは悪かったが、2人とLOTUSの噛合いが出てきた 気がする…

SS9 浮岳 4回目の走行。

 今度こそ!!

 アタックしよう~!



と、毎回意気込んでみるが…


、、、、本当のトラブルは、、、


  SS9スタート直後に




2012.5.1

2012年全日本ラリー第1戦

 SS5~SS6
 
全日本ジムカーナ 第2戦 終了!

 全日本ラリー第2戦 終了!

  カーボンオフセットラリーも無事終了!

それぞれ、4位・3位・4位との成績

しかし、、、全日本ラリー in 唐津の成績は…??


さて、唐津のお話の続きしますね。



つづくSS5 林の上 下り 4.32Km

 リエゾン中、

  「13のコンビネーションとマイナスドライバーかして」

     車両を止め、シフトの調整をし…

     移動! シフトチェックし。また、、、

     車両を止め、シフトの調整をし…

     移動! シフトチェックを繰返す。。。

  若干良くはなったが、果して実践では??




スタート後、シフトチェンジするものの…一抹の不安を感じる。

  やはり、フィーリングが変!

  でも、確実にシフトチェンジ可能な状態になりつつあるね。

  これなら、踏めるかも…^^v

しかし、長い直線で4速にUp。  がっ!

   『ブ~~~ン!』 ??

  あっ!4速に入らない。

迷わず、5速に…リズムが狂ったぁ~~!

4速以外は。。。OK!

気を取り直して、、、

 タイムは、3:34'3 ・・・・・orz

何だか、チグハグだね。

リエゾンでもう一度調整をし、SS6へ。

  SS6三方ロング。どうなるかな?

   「よし! 行こう!!」

   「行きましょう! がんばりましょ!」


SS6三方 10Km

 もう一度、元に戻ってアタックしよう!!




気持ちを切り替えて、、、


 スタ~~ト!!




  後!! 10コーナーほど過ぎたあたりで…



   「人がいるぅ~~!」



   なっ!なんでぇ~~。。

   何かあったかぁ~~!


   一瞬。去年のMSCCを思い出し、

   状況確認にモードを切り替える!!

  香川選手だぁ~~!!

   必死に抑えるジェスチャーを…!!


まず、彼の眼を・口を確認!!



 よし、大丈夫・・・・・・かも!???



ここは、SS中、


   車両と彼のコドラを確認しないといけない。


すると。。。。横転車両が目に入ってくる!!



その車両の後ろで、コドラが。。。。状況確認!



      O k !!



 クルーは大丈夫。

 後続車両が進む道は…大丈夫確保されている。



 よし、SS続行!!


 気持ちを切り替えて、、、、アタックモードへ。


若干、シフトチェンジに不安を感じるが。行ける!

(後半から段々と不具合が顕著に出始めることになるとは……)




タイムは、8:57'8 JN-3クラス5番時計

この後、残るSSは2本。


しかし、更なるトラブルに見舞われることになるとは。。。。






   




全39件中 1-6件表示
最初へ 前へ [1][2][3][4][5][6][7] 次へ 最後へ
CSSP    ©2011 Car Society Sports Project All Rights Reserved.